前へ
次へ

求人票から会社とのご縁を知ろう

一枚の求人票をパッと見たとき、私たちはまず職業欄に注目するでしょう。そして仕事内容を詳しく読みます。少しでも興味を持ったら今度は給料を知ろうとします。この3点だけで、この会社は求職者にどんな仕事をどんなレベルですること望んでいるのかということを大体知ることができるでしょう。次に福利厚生だったり休日数、交通費などを調べます。写真があれば文字より写真の方が目に入りやすいかもしれません。一度全体にざっと目を通し、もう一度見直します。なんとなく自分に合いそうな会社だと判断できたら、その会社のホームページに飛び、より詳しく調べます。そのあともう一度求人票を眺めます。自分と相性の良さそうな会社や、この会社にご縁がありそうといった直感が出てきたら思い切って応募してみましょう。その求人に出会うのもご縁ですし、その求人に応募して書類を送ったり面接したりするのもご縁です。もちろん入社するご縁もあるでしょう。求人票から強いご縁を感じられるようになりましょう。

Page Top